薬瓶

工場などで活躍してくれるフッ素コードの離型剤を活用

ゴムやプラスチックの製造現場でも活用されているフッ素コート

スマートフォン

ゴム製品やプラスチックの部品などを製造している企業にとっては、美しい仕上がりを実現することが大きな課題です。特に金型を使って複雑な形状のパーツなどを製造する場合には、フッ素系の離型剤を利用するメリットが大きいです。スプレータイプのフッ素コートであれば、簡単に金型に吹き付けることができるので、誰でも形の整った良質なゴムやプラスチックの製品を作ることが可能です。
とりわけ離型剤としてフッ素コートを積極的に活用しているのは、多品種少量生産を行っているような、小規模な工場です。取引先の多様なニーズに合わせて製品を納入している工場の場合には、金型にすぐに吹き付けられるフッ素系の離型剤を利用すると、生産効率も大幅にアップします。通販サイトでも気軽に購入できるので、製造現場で必要になった時に最小限のロットを発注することも容易です。
スプレーで離型剤を塗布したときの被膜はとても薄いので、完成したゴムやプラスチック製品の完成度は非常に高いです。そのために高い精密度が要求されるパーツなどの生産でも、フッ素コートは十分に役立ちます。しかも離型剤の使用で金型自体が汚れることもないので、メンテナンスの負担も軽減することができます。

NEW POSTS

WHAT'S NEW

このページのトップへ